お宮参り&お食い初め

お宮参り0

~お子様の誕生を祝い、健やかな成長を願うお宮参り~
お宮参りとは、赤ちゃんが生まれた土地に宿る神様に、無事に生まれたことをご報告し、感謝の気持ちを伝え、健やかな健康をお祈りする日本の伝統行事です。生後1ヶ月目(30日〜33日目)を目安に、お母さんや赤ちゃんの体調を考慮して日取りを決めることが多く、また寒さ・暑さの厳しい時期によっては生後100日目に行うこともございます。一の家は武蔵一ノ宮 氷川神社のすぐ隣に位置し大変多くのお宮参りのお客様をお迎えしてまいりました。

お食事中は赤ちゃんがお休みになれるよう、赤ちゃん用のかご(クーファン)を御用意しており、また授乳やおむつ替えのスペースもございます。

お子様の成長を祈願する大切なひと時を、是非一の家でお過ごし下さい。

お食い初め

『お食い初め』は生後100日のお子様の健やかな成長と幸せを願う大切な儀式です。「一生食べ物に困らないように」という祈りをこめると同時に、歯が生えるほど成長したことを喜ぶという意味もあります。

一の家ではご一緒にお祝いをされるご家族の皆様には季節の懐石料理をご用意いたします。

お子様の成長を祈願する大切なひと時を、ご家族の思い出に残る時間をお過ごしください。

お食い初め膳 3000円(税抜き)

☆お食い初め膳をご注文いただきましたお客様には、

ご希望に応じて歯固めの石をプレゼントしております。